バンビウィンクの気になる副作用とは?

メイクで傷んだまつ毛をなんとかしたい!すっぴんでも過ごせるまつ毛になりたい!

今、自分のまつ毛を伸ばしたい、太くしたいという女性が増えています。

そんなときに定番のサプリが、バンビウィンクです。

でも、飲む前に気になるのが、バンビウィンクの副作用。購入前に知っておきたいバンビウィンクの副作用についてチェックしてみましょう。

副作用はある?ない?

バンビウィンクは、ビオチンやポリアミンを主成分にしたサプリメントです。

まつ毛を健康に伸ばすことに、効果的なビオチンやポリアミンですが、果たして副作用はあるのか・・・というと、ほぼほぼ副作用はありません

むしろ体に良い栄養素なので、まつ毛を伸ばしてくれる以外にも眉毛や髪の健康、肌を綺麗にしてくれる美容効果もあります。

ビオチンやポリアミンは、特に女性には一石二鳥と言ってもいい成分なんです。

「ほぼ」という理由は、たまに体質や好転反応で肌に赤みや痒みが出る場合もあるようですが、用法容量を守っている範囲だとさほど気にする必要はないからです。必要以上に摂取しないことは、バンビウィンクだけではなくサプリ全般に言える基本的なことですね。

では、ビオチンやポリアミン以外の成分はどうなの?

ビタミンB2・ビタミンB6・葉酸・ビタミンC・ビタミンE・ベータカロチン・L-シスチン・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・銅・クロム・セレン・モリブデン・ヨウ素・マンガン

ビオチンやポリアミン以外の成分を見てみると、バンビウィンクにはビタミンやミネラルが配合されているのがわかります。

もちろん過剰摂取しなければ、これらもむしろ体に必要な成分なので副作用の心配はありません。

これらの成分は、まつ毛の成長に直接良いものから、ビオチンやポリアミンの働きを良くする目的で配合されています。

一緒に摂ることで、よりまつ毛が効率良く伸びるんですね♪やはり、まつ毛以外にも体の健康に役立ちもするので、副作用どころかプラスなんです。

まとめ

バンビウィンクは副作用の心配はほぼなし。ただし、用法容量はもちろん守りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする